room mate

ルームメイトができた。
フィリピンのマニラからやってきた2人。
20歳と25歳。
年上の子は4歳の子供と旦那さんを置いてやってきた。
スカイプでやんちゃそうな男の子が笑っていた。
お風呂あがりなのか髪の毛がびしょびしょで、
お母さんがいなくて寂しいとはまだ思っていない様子だった。

うちのホテルはネット環境が悪い。
一昨日は朝から夕方まで、ケーブルを含め客室からはアクセス不可。
スタッフサイドの回線は4時間ほどで復活したけれど。
ビジネスホテルとしてはおそろしく不便だ。

近辺のカフェでも、今日はあまりつながりません、
なんてことは珍しくないようだ。

私も日本人のお客様をガイドした。
コンシェルジュにブラウザの履歴を消してもらったはいいが、
フリーメールのログイン方法を忘れて困ったとのこと。
折り悪くネットは不通。メールチェックできない。

ビジネスセンターのパソコンでgmailの使い方を説明した。
ヒストリーを消してもアカウントが消えるわけではない。
ごくたまにパソコン教室の講師の気分が味わえる。
年配のビジネスマンにはITに疎い方が時々いらっしゃる。

何の知識がいつ役に立つかわからない。
同僚との雑談がゲストに質問されたときの助けになったりする。
とはいえ、なかなか密な話は難しい。

あと2ヶ月。
少しでも英語力を磨きたい。
毎日雑用に追われて時間がない。

日本人ゲストの登録用紙準備。
訪問歴や喫煙の好み、ネットのパスワードなどを調べるのに長い時で1時間。
システムにalertを作って、カードキーのホルダーに必要事項を書いて、
挨拶状、登録用紙とクリップでとめる。
疲れた時にはつらい作業だ。


毎日1時間はトレイニー仲間とランチを食べる。
最近は恋愛トークが多くて、聞いているのが少し疲れる。
話を聞くのは好きだけれど、まるで私の話は聞いてもらえない。
19歳の女の子に文句は言いたくない。
英語の勉強だと思って懸命に耳を澄ます。

勤務時間外でもゲストに呼ばれる。
喫煙ルームに移動したい。
ホテル外のクリーニングサービスが知りたい。
タクシー料金の支払いに現金が足りない。

ルームメイトの友達が気軽に遊びに来る。
ときには知らない子が床で寝ていた。
(二段ベッドが壊れたそうで)
私が寝ていてもお構いなしでしゃべる。
話しかけられもする。
これはルームメイトも同じ。

おまけに部屋の電話に呼び出しコールがある。
日本人のマリコですが、同室の子はいません。

昼寝もおちおち出来ない。

パソコン貸して。
日本語読めないから英語表示にして。
コーヒーないの?
ワックスないの?

まるで便利屋のように思えるときがある。
出来ないことは断るし、嫌なことは嫌というように努力する。
つもりだけれど。

貸したものを返さないとか、机の上が油でベトベトとか、
バスルームと冷蔵庫が化粧品の粉で白いとか、
落ちているお菓子を拾わない日はない。

とりあえず寝る時間だけは確保して、
健康に過ごしたい。



058.gif参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
[PR]

by intern51 | 2013-01-26 10:33